2020年2月18日火曜日

異国食に関する調査

「異国食」について考えてみる事にした。
ラーメンは完全食だが、カロリーが高いからだ。
「異国食」という言葉に、特に定義がない様だ。
取り敢えず、

  1. 都内で食べられるちょっと珍しいおススメ異国料理!
  2. 今日の異国飲食
こんな所から始めます。

こんなものを売る様だ:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

後悔先に立たず「中華そば よしかわ」:上尾市

埼玉の有名店、「煮干しそば 黒醤油」がお勧めなどの知識で来店。
開店1時間前。
なんとか潜入すると、おすすめサイドメニューに、
「いわしそば」、「いわし丼」などがある。
ラーメンと「いわし」の組合せに、少し悩んだ。
周りを見渡すと、ほとんどの人が、
ラーメン以外に
「いわしそば」か「いわし丼」を頼んでいる。
自分も頼みたくなったのだが、券売機は行列していた。
「煮干しそば 黒醤油」が到着。
満足の一品。
食べ終わり、もう一度並んで「いわし丼」を食べる気力はなかった。
これからは、よく調べてから行動しよう。





中華そば よしかわ
〒362-0002 埼玉県上尾市南97-5

2020年2月17日月曜日

喜多方ラーメン「麺や玄」:喜多方市

喜多方市役所を囲んでラーメン店が配置されてる様だ、
某有名も、この近くにある。
このお店は初めてだ。
最近、下調べ無しで、失敗する事が多かったので、
少し調査した。
アゴ出汁魚介スープ」、「アゴダシ」、「ショッテリ」などの言葉を発見。
なんとなくイメージを固めて入店。
広くて綺麗な店内。
主に醤油系と味噌系にメニューは分岐している。

初めての店は、メニューの頭と決めているので、
「醤油らー麺」を注文。
喜多方ラーメンでダシを使用したラーメンは、
初めて食べたのですが、
ご当地ラーメンの実力を感じました。



麺や玄
〒966-0005 福島県喜多方市岩月町大都字番状免3780

2020年2月16日日曜日

ヤスダヨーグルト「阿賀野川SA・上り」

何とか辿り着いた。
こんな物が売っている、
ヤスダなんて聞いたことが無い、
少し調べる事に、
ヤスダに関するリンク、

ついでに、こんな物まで売っている。
「あわ雪」という製品だ、
お菓子に見えるのだが、メガネを忘れてメーカーの
名前を読めなかった。

阿賀野川SA・上り〒959-4634 新潟県東蒲原郡阿賀町熊渡2035-23

道の駅発祥の駅「豊栄」

なんかセコいなと売店を観察。
用を足して移動しようと思うと、
石碑を発見。
道の駅発祥の駅とか書いてある。
偶然、「発祥の駅」に来たのか?
真偽をWikipediaで確認することに、

「石碑が建っている。 このほか、「道の駅」実験以前の施設でもその発祥とされるものがある。
豊栄発祥説
1988年11月に、新潟県豊栄市(現・新潟市北区)の国道7号新新バイパス豊栄道路情報ターミナル(現道の駅豊栄)が旧建設省(現国土交通省)によって設置された。現在では道の駅発祥の地という石碑が建立されていることもあり、ここを発祥とする説がある。
掛合の里発祥説
ふるさと創生事業の一環で1990年3月に供用が開始された島根県雲南市(旧掛合町)にある掛合の里へ、先述の中国・地域づくり交流会が見学会を実施し、現在の道の駅の模範としたためこれが発祥であるという説がある。なお、掛合の里は設置当初はドライブインとして運用されていた。
なお、「道の駅」という名称は、地域振興論が専門の熊本大学名誉教授徳野貞雄が農業・農村活性化の事業名に用いたものを、建設省が転用したものである[28][29]。」

どちらが発祥の地でも問題無いと思いますが、
発祥の地であれば、もう少し、拡充して欲しいです。
コロナウィルスの発症じゃないのだから。

豊栄(とよさか)
950-3304 新潟県新潟市北区木崎字切尾山3644-乙

昭和31年創業の老舗「蓬莱軒」:新潟市中央区

最近、「町中華」に興味があり、晩酌兼ねて訪れました。
この入り口の感じは、たまりません。
店内も良い雰囲気です。
片隅に貼ってある、創業時の写真。
懐かしいと言うより、他の世界みたいだ。
メニューを確認。
店のHPなどを見ると、
「たんめん」や「チャーハン」に力を入れてるようだ。
しかし、晩酌なので、他の品を検討。
瓶のビールがあった。
珍らしい。

お店のHPで見つけた「ミニらーめん」。
「ミニらーめん」は、素朴な味わいで、
自分の持っている「中華そば」のイメージに
ピッタリと合う感じで良かったです。
餃子は、3個しか無いと言われたため、3個。
楽しい晩酌でした。

蓬莱軒

新潟県新潟市中央区上大川前通9番町1262

2020年2月15日土曜日

老舗の味噌ラーメン「食堂ミサ 本店」:上越市

近郊で知らない者は居ない。
上越市の有名店「食堂ミサ 本店」に着いた。
昼時のピークを外して入店する。
メニューは食堂のメニュー。
ラーメン以外に、チャーハンやカツ丼など、その他のオプションも。
確認すると、「味噌ラーメン」以外、テーブルに並んでいない。
「味噌ラーメン」とオプションを合わせて、食べている人もいる。
野菜はタマネギ比が高いので、じぶんの好みだった。
スープを飲んで、納得。
これは、良いと思った。

食堂ミサ 本店
〒949-2315 新潟県上越市中郷区稲荷山598

2020年2月14日金曜日

塩辛を求めて。「長者原SA・上り」

時々、このサービスエリアには、お世話になってます。
それは、ここの売店で売っている「塩辛」を買うためです。
不思議な事に、「長者原SA・下り」では売ってません。
酒のツマミに沢山のの「塩辛」を試したのですが、
ここで売ってる「塩辛」が一番美味しいと思います。
現品は、こちら。
ここまで「塩辛」を買いに来るのは大変なので、
他で売ってる処があれば、教えて欲しいと思います。
ついでにフードコートで「たん塩ラーメン」を発見。
美味いかも知れない?
長者原SA・上り
〒989-6236 宮城県大崎市古川川熊字長者原24-61

2020年2月13日木曜日

宮城県の有名店「五福星(うーふーしん)」:仙台市泉区

宮城県の有名店「五福星」に来店。
お店のHPによると、店名の由来は、
「『五福星』と書いて「うーふーしん」と読みます。
一応、中国の人に聞きました。
命名の由来は?おやじの親戚の思いつきです。
当初、おやじは「やる気」とか「元気」とか、
長続きがしそうもない名前を考えていました。」らしい。
店員さんが車の整理をしているが、とても親切だ。
OPEN、30分前、準備が出来たら案内するとの事。
案内され、いざ入店。
店内撮影禁止を注意され前に撮影。
今回は珍しく2人食べだった。
相方からは反対されたが、「肉ワカメラーメン」に、
生ワカメをトッピングする。
ワンタンは透明感が際立つ。
麺も上手に味がのり、名店の貫禄かなと思う。
背脂も浮いてるので、ワカメは失敗でなかったと思う。
相方は「肉ワカメらーめん」を注文した。
評価は上々でした。
 五福星
〒981-3124 宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2